再生回数UP 戦略・テクニック

YouTube動画の再生回数をグンと伸ばすタイトルの作り方!

2020年4月7日

こんにちは山蔵です!

 

みなさん、YouTubeの動画タイトルに力を入れていますか?

 

「え、そんな気にしていない・・・」という方は、

今日からタイトルに力を入れてみましょう!

 

実は動画タイトルは再生数を大きく増やす上でも超重要な箇所です!

 

タイトル戦略の知識がないと本当に損します・・・!

どんなに動画の質が高くてもタイトルが微妙だと視聴者の興味は半減するからです。汗

 

つまりタイトル戦略を身につければ、大きな再生を生む可能性が広がると言えます◎

 

この記事では、YouTube動画の再生回数をグンと伸ばすタイトルの作り方を解説していきます!

 

テクニックを身につけて、たくさんの視聴者の興味を惹くタイトルを作りあげましょう!!

それでは早速解説していきます!

 

*必ずはじめから読んでください!!

動画タイトルの重要性

冒頭でも書きましたが、動画のタイトルはとても重要です!

タイトルは動画の入り口となる部分なので、絶対に手を抜かないでください!!

 

どんなに質が高い動画を投稿しても、タイトルの質が低ければ視聴者の興味を惹くことができず再生にはつながりません!

タイトルひとつで再生数が左右されてしまうのが、現実です!

 

「そんなに影響あるの?」と思う人もいそうなので、

次の項目で理由を解説していきますね!

 

動画タイトル=商品名

ではまず一旦「YouTubeにとって動画タイトルとは何か?」を考えてみましょう!

お店に並んでいる商品に置き換えて考えてみます。

 

YouTubeからしたら動画を視聴してもらえなければ、広告費が入りません。

つまり、動画=お店の商品 と言えます!

 

そして動画のタイトルは「商品名」に当たる部分です。

 

お店で買い物をしていて視界に入った商品があったとします。

しかしその商品名から伝わるものがなかったら、そもそも興味を持たず手にも取らないですよね?

 

動画タイトルでもそれは同じで、興味を持って貰えなければ再生には至りません!

 

動画タイトルの例で見比べてみる

例えばあなたが、

最新の「MacBook air2020」をレビューした動画を探していたとします。

 

検索結果にはたくさんのレビュー動画がありました。

その中で以下のAとBどちらの動画がみたくなりますか?

 

A:【最新】MacBook air2020 i7 開封レビュー!実装された新機能〇〇がすごい!

B:MacBook air2020購入してみた!


*この先の解説でもこの例で話を進めますので注目!

 

おそらく大半の人がAの方をみてしまうのではないでしょうか?

このように動画タイトルだけで差がついてしまいます。

 

仮に、同時期に公開され内容もほとんど同じだった場合、再生数が伸びるのは間違いなくAです!

(細かい理由はこの先で解説します◎)

 

SEOへ大きく影響

seo

動画タイトルはYouTube内のSEOにも非常に影響します。

 

タイトルに使われているキーワードはとても重要で、同じキーワードが使われている動画同士は関連性があると判断され「関連動画」に表示されやすくなります◎

 

複数の共通したキーワードがあれば更に関連性が高くなります。

 

また検索をされた時も、複数のキーワードで構成されたタイトルはピンポイントで見つけてもらいやすいです。

余程ライバルが多く無い限りは、検索の上位に表示させることもできます◎

 

もっと詳しく

 

【必読】2種類のキーワード知る

タイトルを作成する前に、2種類のキーワードを知る必要があります!

それは、メインキーワードサブキーワードです。

 

この2つを上手く組み合わせることで、タイトルの質もグッと向上します!

まだピンとこないと思うので、ここから解説していきます!!

 

メインキーワード

メインキーワードとは、動画の主題(テーマ)となる単語のことです。

例えば「MacBook air 2020」の動画を探す場合、↑画像のようにまずは検索にMacBook air 2020と入力して検索すると思います。

これがメインキーワードになります◎

 

サブキーワード

サブキーワードとは、メインキーワードと一緒に検索されている単語のことです。

ここがタイトルを構成する上でもかなり重要な箇所になります。

 

サブキーワードは、YouTube検索やGoogle検索から調べることができます◎

 

「MacBook air 2020」とYouTube検索に入力すると・・・

↑画像から「MacBook air 2020」と一緒に検索されているサブキーワードがたくさんあることがわかります。

 

サブキーワードを調べることで、視聴者が「MacBook air 2020」についてどういうことを知りたいのか?が見えてきます。

つまりここに具体的な需要があるということです!

 

メインキーワードを調べるときには、必ずサブキーワードも調べて一通りチェックしましょう!

YouTube検索とGoogle検索の両方を使ってリサーチすると更にサブキーワードが見えてきます◎

 

タイトル作成の注意点!

タイトルを作成する時以下のことに注意しましょう!

ココに注意

・動画内容とマッチしたタイトルを作る

当然ですが動画の内容と合っていない・関係のないタイトルをつけるのはNGです!

必ず動画の内容と合っているタイトルをつてください!

最悪の場合スパム扱いされたり違反として通報されてしまいます。

 

 

・誇張しすぎた表現はNG

誇張しすぎた表現などをしてしまうと、視聴者を過度に期待させてしまうため低評価に繋がってしまいます。

 

 

・動画の企画段階からある程度タイトルを決めておく

企画段階からタイトルをある程度決めておくことで、コンセプトがぶれにくくなります。

 

企画のメインキーワードが決まった時点で、サブキーワードをリサーチし、どのような内容が視聴者から需要があるかを見つけておきましょう!。

そうすることで、需要のあるキーワードを盛り込んだタイトルと動画の内容が完成させやすくなります。

一番重要なのは動画の企画段階からリサーチして、使うキーワードを選定しておくことです!

 

タイトルの作成テクニック

ではいよいよタイトルの作成テクニックを紹介していきます!

テクニックを知って視聴者の興味を惹くタイトル作りを身に付けましょう◎

 

タイトル作成のポイント

動画タイトルを作成する上でのポイントは6つです!

 

ポイント

・メインのキーワードを選定する

・サブキーワードを選定(YouTube検索でリサーチ)

・複数のキーワードを盛り込む

・言葉にしても自然な文体を意識

・興味を惹くポイントを作る

・ヒットしている動画をモデリングする

無理に全てを詰め込む必要はありませんが、全てを自然に盛り込めたら理想です◎

 

それでは各項目を詳しく解説していきます!

 

ここからは、先ほど例に出したタイトル

【最新】MacBook air2020 i7購入レビュー!実装された新機能〇〇がすごい!

こちらを元に分解して検証していきましょう!

 

メインのキーワードを選定する

まずは動画の内容の主題(テーマ)となるメインキーワードを設定しましょう!

 

ココがポイント!

【最新】MacBook air2020 i7 購入レビュー!実装された新機能〇〇がすごい!

 

MacBook air2020についての動画なのでメインキーワード「MacBook air2020」をまずは、タイトルの最初の方に入れます。

メインキーワードは必ずタイトルの冒頭にいれることが重要です!

 

サブキーワードの選定(YouTube検索でリサーチ)

では次にサブキーワードを選定します。

サブキーワードとは、メインキーワードと一緒に検索されているキーワードのことです。

これはYouTube検索を利用してリサーチします◎

 

 

リサーチした結果から、サブキーワードを選びタイトルに取り入れましょう!

ココがポイント

【最新】MacBook air2020 i7開封レビュー!実装された新機能〇〇がすごい!

 

今回の場合、i7開封レビューの3つをサブキーワードに選びました!

 

もっと詳しく

 

複数のサブキーワードを盛り込む

サブキーワードは2つ以上入ると理想です。

2つ以上いれることでタイトルがより具体的になり、視聴者の需要も絞ることができます。

 

複数のキーワードを入れて検索で上位を狙えると理想です◎

無理やりいれる必要はないですが、意識をしましょう!

 

声に出して読んでも自然な文体

タイトルの文体は読んでも違和感が無いように作ることも大切です。

違和感が出てしまうとタイトルの魅力が落ちてしまいます・・・!

 

自然な文体を作るコツは、実際に声に出してタイトルを読み上げてみることです。

声に出してタイトルを読むことで違和感に気がつくことができます◎

 

興味を惹くポイント

タイトルの中に興味を惹くポイントを作ることも効果的です!

 

特に簡単なのは、

〇〇した結果・・・!」

「最後に〇〇な大事件発生w」

「芸人Aの〇〇発言に一同騒然・・・」

と言ったように伏字を上手く使うことです

 

こうすると動画の内容が気になりますよね?

 

ココがポイント

【最新】MacBook air2020 i7購入レビュー!実装された新機能〇〇がすごい!

 

このように上手く伏字を使うことで、視聴者の興味を惹くことができます。

〇〇の箇所を知るために、動画を視聴してくれる可能性が生まれます◎

 

ヒットしている動画をモデリングする

ヒットしている(=再生数が多い)動画のタイトルを日々研究して取り入れましょう!

特に最初のうちは、色々な優れた動画をモデリングしていくことが大切です◎

 

再生数が多い動画から学べることはたくさんあります!

タイトル以外にも「いいな!」と思えた箇所は貪欲に真似してスキルを身に付けていくのが近道です◎

 

動画が伸びない時はタイトルを見直す

動画が伸びない時はタイトルを見直してみましょう!

少し変えるだけで伸びるようになったりします◎

 

変える前にまずはリサーチを再度行い、

・自分が作成したタイトルに必要なキーワードが入っているか?

・トレンドが過ぎていないか?

などをチェックします

 

また、再生数の多い動画のタイトルを見て参考にするのも有効です◎

伸び悩んだ時はこれを実践してみましょう!

 

サムネイルも同じく重要

タイトルと同じくサムネイルも重要です!

 

お店の商品で例えるなら、

動画タイトル=商品名

サムネイル=商品パッケージのデザイン

 

この2つは絶対に手を抜いてはいけません!

もっと詳しく

サムネイルに関する詳しい記事はこちら!

YouTube動画のサムネイルの変更や設定方法・作り方!

 

 

収益化&稼ぐための記事はこちら

YTmaster【YouTubeビジネス講座】では

YouTubeの収益化や稼ぐため知識・再生回数&登録者数UPのテクニックに力を入れています!

 

あなたのチャンネルをさらに進化させる情報が盛りだくさんです!

是非ご覧ください!

 

画像クリックでページに飛びます!

 

まとめ・YouTubeをもっと学びたい皆様へ

ポイント

・タイトルの重要性

【動画タイトルをお店の商品に例えると】
➡︎動画タイトル=商品名
*タイトルがしっかり作成できていないと再生がされにくい

【SEOにも影響する】
タイトルに使われているキーワードが重要
タイトル次第で関連動画へ表示されやすくなる

 

 

・キーワード2種類

メインキーワード
動画のテーマとなる単語

サブキーワード
メインキーワードと一緒に検索されている単語や言葉

 

 

・タイトル作成の注意点

動画内容とマッチしたタイトルをつける
→内容と関係ないキーワードをいれるのはNG


誇張しすぎた表現はNG
→低評価に繋がるため


動画の企画段階である程度タイトルは決めておく
→動画作成前からリサーチをしっかりとしておく◎

 

 

・タイトル作成テクニック

メインのキーワードを選定
サブキーワードを選定(YouTube検索から)
複数のキーワードを盛り込む
声に出しても自然な文体を意識する
興味を惹くポイントを作る

タイトル作成は、時間をかけてでもしっかりと作り込むことが大切です!

特に最初は時間がかかると思いますが、これも日々やっていくことでスキルアップできるのでコツを掴むまで頑張ってみましょう!

 

そして再生数が多い動画からモデリングしてどんどん取り入れていきましょう!

タイトル作成のコツがわかれば再生数がどんどん伸びてくるのが実感できると思います◎

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今回の記事の内容でわからないこと・質問などがあれば気軽にコメントやメールでお問い合わせください!

もし今運営しているチャンネルの収益化を目指している方で「自分のチャンネル収益化できるの?」と不安な方もお気軽にご相談ください!

 

 

▼▼  YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします  ▼▼

↓ バナーをクリック ↓チャンネル登録バナー

https://www.youtube.com/channel/UCIR6dJVQsk4E6MQFPMv16CA?sub_confirmation=1

 

 

 

LINEオープンチャットサイドバーバナー

hajime記事用バナー1120b-黄色枠

-再生回数UP, 戦略・テクニック

Copyright© YTmaster【YouTubeビジネス講座】 , 2021 All Rights Reserved.