SNS 戦略・テクニック

YouTubeを各種SNSと組み合わせた有効的な使い方まとめ!

2020年5月11日

YouTubeを各種SNSと組み合わせた有効的な使い方まとめ!

こんにちは山蔵です!

YouTubeとSNSを組み合わせて使っていますか?

 

「やっていませ〜ん!」

という人はもったいないです!!

 

何かしらひとつ始めることをおすすめします!!

 

SNSはYouTubeの動画を拡散・宣伝するためにとても有効なツールとして役立つので是非取り入れましょう◎

 

この記事では、YouTubeを各種SNSと組み合わせた有効的な使い方をまとめ解説していきます!

 

「でも、SNS何から始めたらいいかわからん!」というお悩みにも

この記事を読めば、自分のYouTubeチャンネルとどのSNSが相性がいいのかなどがわかります◎

 

SNSと組み合わせるメリット

YouTubeをSNSと組み合わせて使うメリットは7つ紹介します!

 

メリット7つ

・動画やチャンネルの宣伝、お知らせ

・リスク対策

・動画への流入源を増やす

・動画とは違った表現の場所として使える(表現する場所を増やす)

・ファンとの距離感が近くなる

・拡散力がある

・毎日更新しやすい

 

SNSと組み合わせるということは、YouTubeチャンネルを支える柱を増やすことと一緒です!

特性をうまく利用すると、再生回数も増やすことができ、チャンネルのブランディングにも役立ちます!

 

SNSでもしっかりとしたブランディングをしてフォロワーを増やすことも重要です。

フォロワーが増えれば、再生回数も安定しチャンネルもさらに盤石なものになります◎

 

それでは、もう少し具体的にそれぞれ解説していきますね!

 

動画やチャンネルの宣伝・お知らせ

SNSを利用することで、動画やチャンネルの宣伝ツールとして使えます。

新しく動画を投稿した時や何かお知らせがある時にも便利です!

 

フォロワーが増えればその分だけ宣伝効果もUPします◎

 

YouTubeはチャンネル登録者が1000人以上いないとコミュニティ機能(YouTube内のSNS機能)を使うことができないので、チャンネル初期からSNSを使いチャンネル情報をこまめに載せて露出度を高めておきましょう!

 

リスク対策

もしチャンネル停止などのトラブルがあった時にも、SNSでファンの人達に状況を伝えるツールとなるので非常に大事な役割を果たします。

YouTube1本で運営するのはリスクがあることも覚えておいていただきたいです。

 

リスク対策の観点でもSNSを利用することをおすすめします!

 

動画への流入源を増やす

宣伝やお知らせの部分と通じる部分ですが、SNSは動画やチャンネルへの流入源となってくれます。

SNSを1つ利用するだけでも、動画を視聴してもらえる可能性が上がるので使って損はありません!

 

チャンネル初期は特にYouTube内でのSEOも弱く、多くの人に動画を視聴してもらう機会が少ない状態です。

そのため動画を少しでも多く再生してもらうためにも、利用してみましょう◎

 

動画とは違った表現の場所として使える(表現する場所を増やす)

SNSは宣伝だけでなく、動画とは違った表現をする場所として使う時にも便利です!

SNSで文章や写真を使って発信をし表現をする場所を増やせば、新しいファン獲得にもつながります◎

SNSキッカケでファンになりYouTubeに来てくれる視聴者もいるので侮れません!

 

チャンネルのテーマに関係するけど動画にするほどではないネタやトピックを、SNSで扱ってみるというのも表現のひとつです。

特にTwitterはプチ情報の発信手段として便利なのでおすすめ!

 

ファンとの距離感が近くなる

pc

YouTubeだけだと、動画のコメントかライブ配信くらいでしかファンとの交流の場がありません。

SNSを使えば、ファンとの交流の機会も増やすことができます!

 

動画の感想や次にやってほしい企画を募集したり、チャンネルに対するアンケートを取ったりなどで交流を増やすことで、ファンとの距離感を近づけることができる点もメリットです◎

距離感が近づけばより濃いファンの獲得にもつながります!

 

こまめにSNSを使うことでファンとの距離を縮めましょう◎

 

拡散力がある

多くのSNSは「シェア機能」があるため、一度火がつくと一気に拡散されます!

SNSが起爆剤となり動画がヒットすることもよくあり、チャンネルを一気に成長させるキッカケとして大きな役割を果たします◎

 

SNSの拡散で一躍世界的な有名人になった例が「ピコ太郎」さんです。

彼はTwitterでジャスティンビーバーさんにリツイートされたことがキッカケで一気に世界に広がったので、SNSの力は決して侮れません!

 

毎日更新しやすい

動画は毎日投稿できなくても、SNSなら気軽に毎日更新することができる点も大きなメリットです!

 

動画を更新できない期間でも、過去の動画の宣伝・次の動画の告知・ファンとの交流・プチ情報などを発信しておけばちゃん稼働している証拠にもなるのでファンも安心します◎

 

ちょっとしたことでも毎日更新することが効果的です!

 

SNSを使う時の注意点

注意!

ここまで読んで

「SNSに片っ端から登録してチャンネルを宣伝しまくろう!」

と思ったあなた!

 

決して間違いではないのですが少し注意しましょう!(やる気は大事ですが!)

 

多くのSNSを使えばチャンネルへの流入源が増えるのは確かです。

しかしSNSが増えると管理するのも大変になるので余計な時間取られてしまうこともあります!

 

本末転倒にならないように、注意してください◎

SNSはあくまでチャンネルの成長や維持するための補助だということを忘れないようにしましょう!

 

SNSにもそれぞれ特性があるので、チャンネルのテーマやジャンルによって合ったものを選べばOKです!

 

YouTubeと相性の良いSNS 4選

sns

 

ここからはYouTubeと相性が良いとされるおすすめのSNSを4つ紹介していきます!

 

おすすめSNS 4選

Twitter(ツイッター)

Facebook(フェイスブック)

Instagram(インスタグラム)

TikTok(ティックトック)

この4つは世界的な規模でアクティブユーザー数が多いSNSです◎

 

次の項目で詳しく解説していきます!

 

各SNSの有効的な使い方

YouTubeを運営していく上で、各SNSがどのように活用すると効果的か解説していきます◎

またチャンネルテーマに合ったSNSの選び方も一緒に紹介します!

 

ここから先を読んで自分のチャンネルに合っているSNSは何か考えてみましょう!

 

Twitter(ツイッター)

Twitterは、総合的にみてYouTubeとの相性は非常に良いです◎

 

気軽に使えて動画の宣伝や情報発信をはじめ、アンケートを取ったりなどの機能も充実しているので、ファンとの交流もしやすいSNSです!

#ハッシュタグをうまく使うと多くの人に見てもらえることも多く、リツイート機能の拡散力も強力なのが強みと言えます。

 

短い文章表現ゆえに更新がしやすいのもポイント!

時間がない時でも、宣伝したい動画タイトル&URLを貼ってハッシュタグをいくつかつけて投稿するだけなら1分で終わります◎

 

相性のいいテーマやジャンル

Twitterと相性がいいジャンルは以下のものです◎

幅広いジャンルでおすすめ!(ビジュアル重視はやや弱め)

 

・情報発信系

・ノウハウ系

・ビジネス系

・美容情報系

・お笑いやネタ系

・芸能やゴシップ系

・時事ネタ系

・政治経済系

・スポーツ系

 

もっと詳しく

 

Facebook(フェイスブック)

Facebookでは基本的にFacebookページを使っていきます。

1投稿に文章も写真も多く載せられるのがポイント!

文章でしっかり伝えたいことがある時や比較的真面目な内容も扱いやすいです◎

 

またFacebookの強みは、広告費を出せば投稿を狙ったユーザー層に広告として表示してくれる点です!

低予算でもできるため、少し投資して投稿を拡散するのも良いでしょう。

 

しかしFacebookページは日本だとあまり盛んに使われていないので、ただ投稿しているだけだとなかなかメンバーが増えないのがマイナスポイント。

Twitterのように投稿を見つけてもらいやすくできていないので、こちらから積極的にFacebookページの宣伝をする必要があります。汗

 

ちなみに個人のページで動画をシェアしたり宣伝するものありですが、繋がっている知り合いくらいにしか拡散されないので効果が薄いことが多いです。

もちろん何千人も友達がいる場合は、是非個人ページでも投稿してみんなに見てもらいましょう!

 

相性のいいテーマやジャンル

Facebookと相性がいいジャンルは以下のものです◎

文章と一緒にしっかり伝えた発信におすすめ!

 

・情報発信系

・ノウハウ系

・ビジネス系

・政治経済系

・会社や企業のPR系チャンネル

 

もっと詳しく

 

Instagram(インスタグラム)

Instagramは写真がメインのSNSです。

そのためビジュアル重視のコンテンツを宣伝する時に有効と言えます。

 

最近では動画コンテンツも増えているのがポイント!

ストーリー機能やライブ配信がとても人気で動画をみるSNSとしても人気が出ています。

 

ストーリー機能に動画のダイジェストを載せればとてもわかりやすい宣伝ができます。

ですがフォロワーが1万人以上いないとストーリーにURLを貼ることができないのが残念なポイント。

 

また「シェア機能」が実装されていないため、拡散力がとても弱いです。

 

そして、投稿の説明欄に動画URLを貼ってもリンクにならないのが大きな欠点です。

プロフィール画面に1つしかURLを設定できないのでチャンネルへ誘導する形になります。

そのため視聴者には、チャンネルページから目的の動画を探す必要がありその都度手間をかけるとこもマイナスポイント。

 

しかし、Facebookと連動して広告を打てるので、小額の課金でも拡散させることが可能な点はメリットと言えます◎

 

相性のいいテーマやジャンル

Instagramと相性がいいジャンルは以下のものです◎

お洒落なビジュアル重視のジャンルがおすすめ!

 

・アート系

・メイクなどの美容系

・ものづくり系

・動物系

・料理系

・健康やダイエット系

・風景や旅行系

 

もっと詳しく

 

TikTok(ティックトック)

sns

 TikTokは短い動画(初期は15秒以内、条件をクリアで最大60秒)投稿して楽しむSNSです。

そのためYouTubeとの相性は抜群です!

 

流行り始めた当初は若い年代の子達ばかりのSNSの印象でしたが、この1、2年で料理系などのノウハウ系や政治経済・ビジネス系の情報発信する人も参加が増えてきて、ジャンルに幅がどんどん広がっています◎

 

投稿したYouTube動画のダイジェスト版を作り、投稿することで動画を宣伝します◎

「本編はYouTubeで!」「続きはYouTubeで!」などのアプローチでよく使われています。

続きが気になるようにダイジェスト動画を終わらせるのがポイントです◎

 

ダイジェスト版を作るのが少し手間がかかるのがデメリットですね!

 

相性のいいテーマやジャンル

TikTokと相性がいいジャンルは以下のものです◎

最近は幅広いジャンルでおすすめ!

 

・アート系

・メイクなどの美容系

・ものづくり系

・動物系

・料理系

・健康やダイエット系

・ダンス系

・ノウハウ系

・ビジネス系

・子供系

・エンタメ系

・お笑い、ネタ系

 

もっと詳しく

 

収益化&稼ぐための記事はこちら

YTmaster【YouTubeビジネス講座】では

YouTubeの収益化や稼ぐため知識・再生回数&登録者数UPのテクニックに力を入れています!

 

あなたのチャンネルをさらに進化させる情報が盛りだくさんです!

是非ご覧ください!

 

画像クリックでページに飛びます!

 

まとめ・YouTubeをもっと学びたい皆様へ

AAAまとめ

SNSをうまく活用してYouTubeチャンネルを盤石なものに育てていくことはとても大切です。

ただの宣伝ツールとしてではなく、ファンとの交流やリスク対策にも役立つことを忘れないでください◎

 

「面倒だな〜」と思ってもまずは1つ選んで始めてみましょう!

SNS使う前と使った後では、見え方が変わるはずです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今回の記事の内容でわからないこと・質問などがあれば気軽にコメントやメールでお問い合わせください!

もし今運営しているチャンネルの収益化を目指している方で「自分のチャンネル収益化できるの?」と不安な方もお気軽にご相談ください!

 

 

▼▼  YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします  ▼▼

↓ バナーをクリック ↓チャンネル登録バナー

https://www.youtube.com/channel/UCIR6dJVQsk4E6MQFPMv16CA?sub_confirmation=1

 

LINEオープンチャットサイドバーバナー

hajime記事用バナー1120b-黄色枠

-SNS, 戦略・テクニック

Copyright© YTmaster【YouTubeビジネス講座】 , 2021 All Rights Reserved.