再生回数UP 戦略・テクニック

YouTubeに動画を投稿・公開する効果的な時間帯!再生数UPのコツ!

2020年3月27日

YouTubeに動画を投稿・公開する効果的な時間帯!再生数UPのコツ!

こんにちは山蔵です!

皆さんはYouTubeで動画を投稿・公開する時間をちゃんと気にしていますか?

 

「全然気にしてませ〜ん!」という方は今日から見直しましょう!

 

何故ならYouTubeは動画を公開する時間によって再生数の伸びが大きく変わるからです!

 

この記事では、YouTubeに動画を投稿・公開する効果的な時間帯について理由も含めて詳しく解説していきます!

そして、戦略的に公開時間を組み再生をアップさせる方法もお伝えします!

 

YTmaster【YouTubeビジネス講座】のイチオシコンテンツ「戦略&テクニック編」をどうぞ!

 

動画を投稿・公開するのに最適な時間帯とは!?

まず最初に再生数が上がりやすい時間を把握しましょう!

再生数が上がりやすい時間帯はこれ!

・通勤時間帯(午前7時〜10時)
・お昼休憩の時間(午後12時〜2時)
・帰宅時間帯(午後5時〜7時)
・ゴールデンタイム(夜の7時〜10時)←一番効果的と言われる時間

特にゴールデンタイムは多くのYouTuberも公開する時間として設定しています。

午後7時・8時は特に公開される動画が多いです。

 

ですが安易に「じゃあ自分も夜7時公開しよう〜」と考えてはいけません!

 

何故だかわかりますか??

 

それをここから先で詳しく解説していきます!

ちゃんと理由が解れば、自分のチャンネルが設定すべき公開時間が必ず見えてくるはずです!!

 

時間帯によって再生数の伸びが変化する理由

まずは時間帯によって再生数が変化する理由を解説していきます!

先ほど紹介した再生数の上がりやす時間からまずは考察してみましょう◎

・通勤時間帯(午前7時〜10時
・お昼休憩の時間帯(午後12時〜2時)
・帰宅時間帯(午後5時〜7時)
・ゴールデンタイム(午後7時〜10時)

 

まず大前提として知っておきたいのは

基本的にYouTubeは動画をみる娯楽メディアであるといえます。

そのため、空き時間の暇つぶしで利用している視聴者が大半です。

(もちろん最近が学習のために利用している方々も増えていますが)

 

ではこの大前提を踏まえて詳しくみていきましょう!

 

通勤&帰宅時間帯

・通勤時間帯(午前7時〜10時
・帰宅時間帯(午後5時〜7時)

 

この時間帯は、電車通勤をしている人はすぐにピンとくると思います◎

電車内でYouTubeを視ている人ってたくさんいますよね?

こういう隙間時間にYouTubeを利用する人が多いということです。

 

メモ

ちなみに東京都の平均通勤時間は、43.8分という統計が出ています。

特に通勤時間で一番多いのは45分〜1時間です。

参考:統計情報リサーチより

 

そして関東だけでも通勤をしている人の数は1000万人以上の規模です。

こう考えると、必然的にYouTube動画の再生回数が伸びるという構図になりますよね◎

またYouTubeは1本あたり5〜10分前後の動画が多いので、通勤時間での利用に丁度良い尺というのもポインです!

よって通勤時間帯で動画を公開すると効果的と言えるわけです◎

 

お昼休憩の時間帯

・お昼休憩の時(午後12時〜2時)

「休憩中の暇つぶしに動画を視る」なんてこともありますよね?

この時間帯は、多くの人がお昼休憩をするため再生数が上がりやすくなります。

 

会社務めの人たちだけでなく、主婦の方々も家事などを一旦終えて一息つく時間だからです。

通勤時間帯と違い、主婦層の視聴者も増えるのがこの時間帯の特徴と言えます◎

 

公開時間を12時や1時に設定すると、昼食中や昼食後の隙間時間にYouTubeを利用する視聴者を狙いやすくなります!

 

ゴールデンタイム

・ゴールデンタイム(夜の7時以降〜10時)

YouTube動画を公開する時間として最も効果が高いと言われるのがこの時間です!

 

この時間帯は、多くの人が仕事や学校・家事を終えてリラックスする時間になります。

仕事して家に帰ってきてホッと一息ついた時に、YouTubeを開いたら新しい動画がちょうど公開されてたら視てしまうのが人間の心理です◎

 

最近ではテレビよりもYouTubeを視るという人も年々増えているため、テレビのゴールデンタイム同様にこの時間は再生数が上がる傾向があります◎

あまりジャンル問わず、再生数が伸びるやすいのも特徴のひとつです!

 

また夜12時くらいまでは、起きている人も多いので再生数が伸びやすいです◎

夜7・8時に動画を公開し、ここでうまくヒットすれば12時頃まで再生の伸びが続く可能性も高いので、狙い目になります!

 

曜日にも注目!

扱うジャンルや狙っている視聴者層によっては、時間以外に公開する曜日にも注目しましょう!

 

例えばこのジャンル

・レジャーやアウトドア系(釣り・キャンプ・山登りなど)

・趣味(DIY・スポーツ・車・バイクなど)

これらは土日の休日に楽しむ人が多いため、金曜日や土曜日に公開すると効果的です◎

 

こんな場合を想定してみた

例えば山蔵が「釣りの専門チャンネル」を運営していた場合。

週一回の更新だったら、最新動画の公開曜日は毎週金曜日を狙います。

 

釣りが好きなチャンネル登録者のAさんが金曜日の夜に「土日の休みはどこに釣り行こうかな〜?」と考えていたとします。

 

そこでなんとなく開いたYouTubeに「春の〇〇湾釣り情報!」という最新動画が公開されていたら、きっとAさんはつい視ちゃいますよね?

 

そして視聴したAさんは「よし!この土日は〇〇湾へ釣りに行こう!」と決め、存分に釣りを楽しみ充実した休日を過ごせました。

 

するとその動画は、休日プランを提供したという価値に変わり、よりAさんの心を掴むことができます◎

 

 

しかし、逆にこれが週明けの月曜日に同じ動画を公開していたらどうでしょう?

 

月曜日の朝Aさんは「結局土日のプランが決まらなくて家でダラダラして終わったなぁ〜」と後悔していたとします。

 

そこでYouTubeを開いたら釣り情報の最新動画が公開されていたら・・・

「週末にこの動画をみてれば釣り行ったのに・・・泣」とガッカリしちゃいますよね。汗

 

これはすごくピンポイントな一例ですが、こういう視聴者の真理や行動パターンを把握して、公開する時間や曜日を設定することはとても大切です◎

全てのジャンルに当てはまるわけではありませんが、こういう考え方もあるので覚えておきましょう◎

 

戦略的に公開時間を組み再生数を伸ばす方法!

ここからさらに具体的で実践的な方法を順番に解説していきます!

 

一番視てもらいたい対象を明確にする(ペルソナの具体化)

公開時間を決める上で大切なのが、自分の動画をどんな視聴者層に一番視てもらいたいかを明確にすることです。

対象とする視聴者層を明確にすれば、どの時間帯が効果的なのかが見えてきます。

まずは視聴者の人物像を具体化していきましょう!

やり方は連想ゲームと一緒なので簡単です◎

ポイント

この5点に着目すると対象が絞りやすくなります◎

・年齢層
10代や20代、30歳以上〜など

 

・性別
男・女、もしくは両方

 

・社会的立場
子供・未成年・学生・社会人・主婦・経営者・フリーランス・フリーターなど

 

・対象のライフスタイル
実家暮らし・一人暮らし・既婚・独身・同棲中・育児中・年収・休日の過ごし方・寝る時間・お金の使い方・ワークスタイル・ビジネス・日頃のルーティーンなど

 

・趣味
釣り・DIY・ファッション・音楽観賞・ドラマ・ドライブ・車・バイク・グルメなど

これらの5点を上から順に連想していけばかなり絞れてくるはずです◎

 

ではひとつ例に挙げてみましょう!

もし山蔵が「生活を豊かにする情報発信」がメインのチャンネルを運営していくと仮定します。

動画の内容は、掃除術や便利グッズの紹介・料理やグルメが中心としましょう。

 

↓多分こんな風に視聴者の人物像を想定すると思います!

・20代後半〜30代後半の主婦(年齢層・性別・社会的立場)

・10才未満の子供を育てている(ライフスタイル)

・美味しいご飯を家族や友人と食べにいくのが好き(趣味)

これでかなり具体的な人物像が見えてきたはずです◎

 

あとはこの想定した人物像がYouTubeを利用しそうな時間を想定していくだけです!

 

今回の例の場合、対象が主婦なので

・お昼ご飯を食べて落ち着いた頃の「午後1時」
・1日家事が全て終わりゆっくりしたい「午後8・9時」

この辺りに公開時間を設定するのが効果的と考えます◎

 

対象が決まったら公開時間を想定する

あとは最後に対象が「どの時間にYouTubeを利用する可能性が高いか」を想定するだけです!

 

社会人や学生なら、通勤時間や帰宅後の夜〜深夜にかけてなど。

主婦なら、午前中の家事が終わり昼食後の休憩・一日の家事が全て終わった夜9時以降など。

このように想定ができます◎

 

自分が狙う視聴者層やジャンルによって時間帯の想定をしっかりして、公開時間を決めていきましょう!

 

時間を指定した公開設定のやり方

日時を指定して公開する方法は別記事で詳しく解説しています!

もっと詳しく

 

 

収益化&稼ぐための記事はこちら

YTmaster【YouTubeビジネス講座】では

YouTubeの収益化や稼ぐため知識・再生回数&登録者数UPのテクニックに力を入れています!

 

あなたのチャンネルをさらに進化させる情報が盛りだくさんです!

是非ご覧ください!

 

画像クリックでページに飛びます!

 

まとめ・YouTubeをもっと学びたい皆様へ

ポイント

・再生数が伸びやすい公開時間

通勤時間帯(午前7時〜10時)
お昼休憩の時間(午後12時〜2時)
帰宅時間帯(午後5時〜7時)
ゴールデンタイム(夜の7時以降〜10時)←一番効伸びると言われる時間

 

・公開時間設定までのプロセス

1、視聴者の人物像を明確にする(ペルソナの具体化)
2、想定した人物像がYouTubeを利用しそうな時間を考える
3、公開時間を決定する

公開時間を的確に設定して、動画の再生数アップを図りましょう!

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今回の記事の内容でわからないこと・質問などがあれば気軽にコメントやメールでお問い合わせください!

もし今運営しているチャンネルの収益化を目指している方で「自分のチャンネル収益化できるの?」と不安な方もお気軽にご相談ください!

 

 

▼▼  YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします  ▼▼

↓ バナーをクリック ↓チャンネル登録バナー

https://www.youtube.com/channel/UCIR6dJVQsk4E6MQFPMv16CA?sub_confirmation=1

LINEオープンチャットサイドバーバナー

hajime記事用バナー1120b-黄色枠

-再生回数UP, 戦略・テクニック

Copyright© YTmaster【YouTubeビジネス講座】 , 2021 All Rights Reserved.